シミがたくさんできたわけ

昔はUVの概念がなかったのか、小さい頃は日焼けすることが良いということで、保育園ではそのまま太陽を浴びて誰が一番黒いか競っていました。その後小中学校でも、ずっと外の部活で日に当たっていました。高校に入ってたら、自転車通学1時間のところだったので、そのまま日あたっていました。まだ日焼けするのはいいと思っていました。

http://www.ispim-connects-ottawa.com/

しかし子供が生まれたあとは、日光浴するのはいいですが、日焼け止めを塗りましょうと言われだし、子供用の日焼け止めを子供に塗っていました。で私は自分用の日焼け止めを使うことがありませんでした。子供が小学校の頃、子供会の役員になって、毎週土日一日中外でサッカーの監視をすることになりました。

他の人は日に当たらないように、長袖着たり日焼け止め沢山つけたり日傘さしたり、アームカバーつけたりしていました。でも、私は若いからいいやと何もしませんでした。それを半年続けました。そうしたら手にシミができ始めました。それでも私は日焼け止めを塗りませんでした。

子供優先で私のものは二の次、日焼け止めは買いませんでした。顔にもちょっとしたメイク以外何もつけませんでした。その後離婚して、仕事しだして、メイクを勉強したらゾッとしました。なんでもっと早く日焼け止めをと塗らなかったんでしょう。何も知りませんでした。若いときに結婚したため、メイクの仕方や美容のことは後回しになっていました。それでよく見たら、手にはシミが、顔にはニキビ跡がシミになっていました。

急いで、ケシミンつけたり、美白化粧水や美容液をつけたり、その後は、手のシミが進行しないように、ビタミンc.Eをとり、長袖やアームカバーで完全隠し、顔は日焼け止め、メイクも日焼け止め入ったもの使いました。それ以降はなんとか進行を抑えられています。もっと早く自分のことに気づけばよかったと、反省しています。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。