マスク生活がもたらす口臭への影響

ウィズコロナの時代になり、マスク生活が当たり前となった今、私は口臭に対する意識が少し変わりました。

キラハクレンズの効果は評判以上!

マスクを常に付けることによって口臭面で良かったと思うことは、他人に自分の臭い息を嗅がせなくて済むことです。不意に気になる人や好みの異性が現れたとき、自分の息が臭いかも!と思ってしまうとそこが気になって逃げてしまう、という場面が今まで何度もありました。しかし、最近はマスクをしてるから相手の鼻にまではこの口臭は届かないであろうと思い、気にすることは無くなりました。

ただ、デメリットもあります。それは、対他人とは反対で、自分自身はマスクをすることによってより一層自分の口臭がきになると言うことです。息がマスクで押し返されて、全口臭が自分の鼻に入ってくるからです。だから、相手にはバレなくても自分がただただ臭い(笑)。その不快さはわりと馬鹿になるものではないと言うことを知りました(笑)。

なので、いくら相手にはバレなくても、自分が不快になるのがイヤなので、最近はガムを噛むようになりました。ちなみにお気に入りはクロレッツです。下手に甘ったるい味付けなどされていないけど十分に美味しくて、すっきり爽快感はきちんとあります。口臭消しにもリフレッシュにもおすすめです。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。