年々深く長くなるほうれい線と増えるシミ

30代になり肌にはそれなりの劣化が見られてきました。

レクレアは販売店で市販されている?実店舗での取り扱いや私の口コミ体験談など完全レポート!

一番気になるのはほうれい線です。多少のシミはコンシーラーなどを使い隠すことができますが、ほうれい線はカバーするのに限界があります。できることと言えばコンシーラーで目立たなくするぐらいですが、そんなのほぼ効果はありません。

20代までは笑った時にだけでる線でしたが、今は無表情のときでも常にあります。このほうれい線さえなければ5歳は若く見られるのにと思います。免許証の更新の際の写真撮影なんて苦痛でしかありません。

少しでも写真写りを良くしようと、免許証の更新の際は顔色が明るく見えるように、上半身は必ず白色の服を着るほどです。しかし、免許証の写真は無表情でいなければいけないので、垂れ下がった頬とくっきり写るほうれい線を目の当たりにし自分が老けた事を実感します。次に気になるのはシミです。コンシーラー必須です。

以前仕事をしていて横から話しかけてきた同僚が、まじまじと「シミひどいね」と言ってきたことがありました。その時はまだ20代で、多少シミがあったって実年齢が若いのでそこまで気にしていませんでしたが、30代になり少しでも若く見られたいと思うようになると気になってしかたありません。

近い将来必ずシミ取りをしたいと思いますが、1つとか2つ気になるシミをとったところで大した変化はありませんのでシミ取り放題のものを受けたいと思っています。それぐらい沢山のシミがあるのです。自分より年上なのに肌がきれいな人を見ると羨ましく思います。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。