口臭の原因と対策について

口臭は時に人を不快にさせてしまいます。口臭の原因として、歯の汚れ、舌苔、虫歯、歯周病があります。また、消化不良、肝機能低下、糖尿病が原因ともいわれており、体の不調のサインともなっています。自分では口臭が分からないという方は、歯科医で口臭測定をお願いするといいでしょう。数分で終わり、恥ずかしさもないと思います。周りの方から「少し臭うよ」「口臭大丈夫?」と言われる前に気になったら、早めに歯科医に受診したほうが良いと思います。また、口臭から体の病気が見つかるかもしれません。

ちゅらトゥースを購入した私の口コミ!白くならない?

正しいはブラッシング方法としては、歯ブラシを45°の角度で歯と歯茎の境目に置き、小刻みに振動させるイメージで磨いていきます。磨きにくい歯と歯の間は角度を変え磨いてみたり、フロスなどを使うことをおすすめします。プラークなどの汚れが口臭の原因につながるので気を付けましょう。しっかり磨かないと!という気持ちから、力が入ってしまったり小さいお子さんなどは力加減ができずゴシゴシ磨いてしまいますが、歯茎が傷ついてしまい良くないので、ブラッシングがうまく出来ない苦手だ、という方は歯科医のブラッシング指導を受けたり電動歯ブラシを使って自分に合ったブラッシング方法を見つけていきましょう。

どの歯ブラシを使えばいいかわからない、おすすめの歯磨き粉は?と気になる方は歯科医に相談し、今自分の口の状態にあった歯ブラシ、歯磨き粉を教えてもらうというのも一つの手だと思います。

マウスウォッシュ、デンタルリンス、デンタルガムなどブラッシング後に使用するのもおすすめです。

口臭は周りの人を不快にしてしまったり、自分自身の体の健康に関わってくる問題です。自分は大丈夫と油断せず、早め早めに対策をし歯科医院に受診することをおすすめします。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。