過去のわたしへメッセージ

若いころはドライヤー、トリートメンをしなくても髪1本1本ハリ、コシがあり黒光りするほどで回りの方々からは「髪きれいだね、どんな手入れしてるの」などと髪には自信がありました。高校生の時に周りに合わせて髪を染めたり、パーマをかけたりとに髪に負担をかけていました。http://www.gazette-tourisme.com/

そんな生活を10年ほど続けるうちに、髪は痩せ、うねうねで、コシもなく猫毛になり、絡まりやすく、抜けやすいという若い頃とは真逆になってしまいました。髪を大切にしようとドライヤーをしてみたり、髪に日焼け止めを塗ったり、タンパク質や亜鉛を多くとるようにしましたが、なかなか効果は出ず、、、。

「もう今後は絶対にカラー、パーマはしない!」と心に誓うが、来月知人の結婚式があるのでプリン状態では出席できず、「これで絶対に最後!」と思いながらカラーをしてしまいました。カラー後頭皮がヒリヒリ、ブラシッシングすると抜け毛が、、、。

また後悔の日々です。昔のような髪質にどうしたら戻れるか知りたいです。若い子に言いたいです。髪は白髪が生えてきてから染めればいい、パーマは本当に髪にボリュームがなくなったときにかければいい、おしゃれのために髪を犠牲にしてはいけない。今後育毛に苦労するだけ、なくなったものを復活させるのは本当にお金と手間、時間がかかると。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。