ニキビが治らない!原因と対策で美肌を目指そう

ニキビってなかなか治りませんよね。気づいたらできていて、一個あるだけでも気分が下がるのに、いつの間にかどんどん増えて数えるのも嫌になるくらい。化粧に時間はかかるし、赤みを消そうとコンシーラーや青い下地を塗りまくると、余計に悪化してしまいます。マスクに化粧がついてせっかく綺麗に隠したのに昼にはニキビが目立って意味がない。そしてやっとニキビがおさまったと思っても今度はニキビ跡になってしまって……。なんてことありませんか?そこでニキビができる原因と対策を考えて、ニキビをなくし、ニキビ跡を残さない美肌を目指しましょう。

http://www.nunuk-nunuk.com/

【ニキビができる原因】
①ストレス
人間関係、仕事、勉強
②ホルモンバランスの乱れ
思春期、妊娠出産、ホルモンバランスの乱れ
③生活習慣
不規則な生活、食生活の乱れ、睡眠不足

【ニキビをできなくする対策】
①・自分なりのストレス発散方法を探して、ストレスをため込まないようにしましょう。
 ・仕事や学校から帰ってきたらゆっくりお風呂につかりましょう。心と体がリフレッシュされ、また発汗により毛穴のつまりも改善されます。
?病院を受診し、ホルモンの乱れを整える治療を探してみましょう。ニキビで病院に行くのって気が引ける、と思うかもしれませんが、病院には様々な患者さんが来ています。そしてお医者さんは治療のプロです。ニキビも「皮膚の異常」なので、改善のために受診しましょう。
?・野菜やヘルシーなものを摂取するよう心掛けましょう。時間がないときはコンビニ弁当になってしまっても構いませんし、お菓子を食べることがストレス発散なら全くやめる必要はありません。サラダをひとつ追加して買ってみることから始めてみましょう。
 ・夜10時から夜中の2時までは眠るようにしましょう。睡眠前にスマホをいじってしまうとついつい夜更かししてしまいますが、ちょっと早めにスマホを閉じて眠りましょう。
 ・洗顔は毎日して、その日のうちに化粧は落としましょう。顔に化粧や日焼け止めが残ったままだと毛穴が詰まり、ニキビができてしまいます。

ニキビができてしまう要因には、ストレスやホルモンの乱れなど自分ではどうしようもないことがあります。でも食生活や生活習慣、睡眠など自分次第で改善できるものもあります。「ニキビをつくらせない、ニキビを悪化させない、ニキビ跡を残さない」。そのためにも、ストレスをため込まないようにこまめに息抜きし、病院を受診して、そして自身の生活を見直してみましょう。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。