ニキビのその後

私の肌の悩みは、「ニキビ跡」です。ヴィオテラスHSCセラムを辛口評価!

もう30年ほど前になりますが、10代から20代前半にかけて、ほっぺたのニキビは全盛期を迎えていました。

ニキビ用の塗り薬を塗ったり、できるだけ清潔に心がけていたのですが、体質もあるのでしょうか、治っては出来、を繰り返していました。

そのうち、ようやく勢力が衰えてホッとしていたのですが、デコボコとしたニキビ跡が多数残っていることに気づきました。

知らずしらずのうちに潰してしまっていたのでしょうか。

このニキビ跡というものは、お化粧などではなかなか隠すことができません。

どうしてもそこだけ影が差したようになってしまいます。

手触りもザラザラとして悪く、触れるたびにイヤな気持ちになってしまいます。

芸能人の方などでピーリングなどの施術で改善している人を見ると、興味は湧いてくるのですが、そんなにお金をかけてまで…と思ってしまっていました。

でもずっと気にして過ごすよりは、一度思い切って試してみればよかったかなと、少し後悔しています。

今はニキビ用の塗り薬にしても、ニキビ跡のケアにしても、昔に比べ選択肢が増えていることと思います。

今、ニキビでお悩みのかたは、あとで後悔するよりも、若いうちにできるだけのことをやってほしいなと思います。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。