お肌トラブルとの戦い5年記

私自身、化粧に目覚めたのは20歳頃でした。

その頃母に勧められたメーカーの化粧品と乳液を使っていましたが、社会人になり、数年した頃急に肌に合わなくなりました。それから様々な化粧品を試しましたがどれも効果はナシ…冬場になると唇の端が乾燥で裂けてしまう始末でした。

何とかならないものかと、友人に相談したところ、エステを紹介され、体験施術を受けてみたり。

施術が終わると、定期コースの加入も勧められましたが、金額がなんと50万!目玉が飛び出るかと思いました。

今思えば契約しなくて心底良かったなと思います…。

皆様も、友人の紹介だから安心、てことがないように!

こんな具合に、にっちもさっちも行かなかった私自身のお肌問題…。

それからも何年かはやはり皮膚科でプロペトを処方していただく他に方法はありませんでした。

保湿剤ですので、化粧水→乳液→気になるお肌トラブルの箇所にプロペト といった具合にケアしていました。

プロペトは塗り過ぎないのがコツ。

一時期よりは大分落ち着きましたが、お酒を飲んだり、夜更かしをするとやはりピリピリ裂けてしまっていたあの冬…。

本当にどうにかしたい!という思いが通じたのか、ある時、薬局でひとつの化粧品コーナーに目が行きました。

オーガニック素材を使用した、化粧水と乳液。

私は藁にもすがる思いで、そのオーガニック成分をふんだんに使用していると記載のある化粧品を手に取りお会計へGO!

帰宅後に早速試してみると、明らかに今まで使っていた化粧品と違います。お肌に馴染む馴染む…!

その時に勤めていた職場の先輩にことの流れを話すと、「確かに化学薬品だらけの化粧品より、オーガニック製品の方が、お肌に浸透するのかも…」とのお返事が。

その商品を使い始めの頃、今まで溜まった老廃物が出ているんだなといった具合で毛穴にぶつぶつ汚れが出て来たのですが、これも、同じメーカーのオーガニック洗顔料で優しく毎朝洗顔することにより、気にならなくなりました。

オーガニック洗顔料で顔を洗い、オーガニック成分の含まれている化粧水と乳液を肌に染み込ませる…。

そう!私が求めていた化粧品はコレよコレ!と心の中で何度もガッツポーズ(笑)

何が言いたいかと言いますと。

辛抱強く悩んで、待って、耐えていれば、ひょんなところにヒントは転がっているのだなあと…。

お肌に悩む全ての女性の方にお伝えしたいと共に、ひとつの参考になれば幸いです。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。