簡単なダイエットの方法

ダイエットの方法は様々あると思いますが、その中でも、誰にでもできる、早くて簡単な方法を、紹介したいと思います。グラマラスタイルの効果を徹底検証した私の口コミ!

先ずは、ガムを噛むという事です。空腹時にガムを噛むことで、脳内ホルモン「ヒスタミン」の分泌が促され、満腹中枢が刺激される事で、食事の量を減らすことができます。

また、交感神経への刺激も受けるため、内臓脂肪の分解も促進され、さらにダイエットの効果を高めることができます。

次に、食事と食事の間の空腹時に、カカオ含有量の多いチョコレートを食べるということが有効です。高カカオチョコレートには、ポリフェノールが多く含まれており、赤ワインの約15倍に相当します。理想的な食べ方としましては、朝食と昼食の間に、5g程度のチョコレートを1枚、昼食と夕食の間に、5g程度のチョコレートを1枚、食べることがベストです。

できる時には、朝食、昼食、夕食の食前にも同じように、5g程度のチョコレートを1枚食べると、さらに効果が高まると思います。高カカオチョコレートがもたらす脂肪燃焼や、血圧の安定、血糖値を下げる、便秘を解消し、腸内環境を改善する、脳を活性化させ、イライラ解消、認知症予防、肝臓の健康値を表す数値が改善等の健康効果もあり、大いに期待できるので、おすすめしたいと思います。

辛くない!始めやすい!一日一個りんごダイエット

こちらはタイトルの通り、1日3食のどれかでりんごを1個食べるだけの簡単ダイエットです。

私はお昼ご飯にりんごを食べ、朝と夜はいつも通りしっかり食べました。

ある一日の食事の例を紹介します!

【朝】トースト1枚 

【昼】りんご1個+グレープフルーツ

【夜】麻婆豆腐 ご飯 サラダ

お昼以外は何も気にせずいつも通りの食事です。

りんごは1個を食べやすいよう、一口サイズにカットしタッパーに入れ会社にもって行き、お昼に食べていました。

また、りんごだけだと味に飽きてしまうので私はグレープフルーツも同じように一口サイズにカットし、一緒に入れていました。

りんごと同じくグレープフルーツもダイエットに良いといわれる果物の一つなので全く問題ありません。

最初は正直これだけじゃ足りない、すぐにお腹すいてしまう…と思っていました。

が、しかし!りんごはしっかり噛んで食べるので満腹感をとても感じやすいのです。

また一口サイズにカットしたことで、より口に運ぶ回数が多くなり噛む回数も増えより満腹感を感じられたのかもしれません。

そしてそして!一番驚いたのは、便秘が解消されたことです!

普段便秘気味で便秘薬に頼っている私が、なんとりんごを食べ終えた1時間後にもう便意がおそってきたのです。

これはびっくりしました。即効性があるのだなと感じました。

グラマラスパッツの着方や使用感などをご報告!私の口コミや効果などを全レポート!

果物なのでビタミンも取れ、また便秘も改善されることで肌トラブルも少し改善した気がします。

コスト的にもりんご1個約100円 グレープフルーツ1個約100円とお昼代が約200円で抑えられるので、それも嬉しい点です。

【結果】

?便秘が改善される

②肌トラブルが減る

③お昼代が抑えられる

気になる体重は1週間でー1.5キロでした!

今までいくつかダイエットは試しましたが、このダイエットは朝夜は好きなもの食べれるのでストレスを感じることはありません。

みなさんもまずは1週間試してみては…!

続けられるダイエット

 私は学生の頃からダイエットをしてはリバウンドを繰り返していました。そのほとんどが食事制限で1?2ヶ月で一気に体重を落とし、痩せたからと油断して食事量を増やし短期間で元に戻る、という最悪のループでした。

http://roandkonoba.com/

リバウンドしたら元の体重より増えていたこともザラにあり、最大で9キロの増減も経験しました。何より若い頃は少し夕飯の量を減らしたり間食をやめるだけで簡単に落とせた体重も、年齢を重ねるにつれなかなか落ちにくくなってきました。これは多くの方が感じていると思います。自宅での軽い筋トレやエクササイズにも挑戦してみたものの、体を動かすことは苦手な上なかなか時間をとることが出来ず続きませんでした。

そこで私は食事制限や運動を習慣化するのではなく、”しないようにする”ことを決め習慣化しました。具体的には、やけ食いをしない、ジュースは飲まない、夜8時以降は食べない、など簡単なことです。ダイエットは何より続けることが大切なので、長い目で見なくてはいけません。

厳しいルールを設け短期間で結果を出すより、自分が続けやすい簡単なやり方を継続することがリバウンドしない方法だと思います。この”しないようにする”心がけのおかげで、ゆっくりではあるものの確実に体重は落ち、更に一気に体重が増えることも一切なくなりました。ダイエットはイベントではなく習慣と捉えることができれば、忙しい日々の生活の中でも楽に続けることができるでしょう。

糖質を減らすだけダイエット

私が太っていた原因は、絶対に「甘いもの」ということは明白でした。でも、どうしてもやめられません!食後には絶対にスイーツが欲しくなるので、ついつい食べてしまいます。運動も長続きしませんでした。

しかし40歳近くなるにつれて、体が疲れやすく、冷え体質なことにも限界を感じ、とうとう食事について真面目に向き合うことにしました。http://www.artavenue.jp/

冷え性の方はご存知かもしれませんが、砂糖などの「糖質」は体をとても冷やします。毎日のように飲んでいた甘い缶コーヒーをまず最初にやめました。本当はカフェインも冷えには大敵ですが、砂糖を減らすだけでもかなり禁断症状が出ますので、カフェインまでやめることは絶対に長続きしないと判断し、飲み物での砂糖摂取をやめることに専念しました。

これだけでも、長年の苦痛だった頭痛が激減しました。

そのとき参考にしていた本によれば、飲料などの糖質は急激に血糖値を上昇させ、その後急激に下がってしまうので、体調不良を起こしやすいようです。

次は、白いごはんです。ごはんを減らすだけでは当然おなかがすきます。単なるガマンだけでは人間、長続きしませんよね。タンパク質や野菜をたっぷりととって、おなかを満たす…のですが、おかずだけでおなかを満たすのがとても大変です!

そんなに毎日毎日、栄養バランスのとれたおかずなんて用意できません!

私はささみフライをよく食べてました。揚げ物は食べてもそこまで太らないです(量にもよりますが)。

糖質を減らすと、3日もすると体重が落ち始めます。そのまま続けると今度は落ちすぎて頬がこけるくらいです。それくらい、糖質制限は効果があります。

目標を2~3キロ減程度にして、少しずつ行うのをおすすめします。

私はいったん4キロほどの減量に成功したあとは、「ちょっと太ってきたかな?」と思うときだけ、この糖質制限(主におやつをやめる・白ごはんを食べない)を行っています。

これで3年ほどリバウンドしていません。特に運動もしていません。

ダイエットを始める前には、「自分が何が原因で太っているのか?」を考えて、それに応じた内容で始めることが必要です。

仮に私が運動系のダイエットをしても、効果がないと思っています。

食欲は抑えられない!食べて痩せるダイエット!

私がこれまで成功したダイエットは、「食べたもの全記録ダイエット」です。グラマラスタイルを辛口評価!

これまで運動を中心としたダイエットや、ファスティング、食事内容を気にしたダイエットなど一通りのダイエットに挑戦してきました。

ですが!ダイエットを決意した日から数日間は続きますが、どれも一週間が限界!

もともと運動部に所属していたわけでもなく、ランニングやジムなどとは全く無縁な上に、とにかく食べることが大好きだった私は、なかなか続くダイエットを見つけられずにいました。

食事をしては、罪悪感に潰れ、また欲望に負けて食事をするという悪循環が起きていたわけです。

そんな私にぴったりだったものが、この罪悪感を生かした「食べたもの全記録ダイエット」でした。

やることは簡単、名前の通り食べたものを全て手帳に記録して行くだけ。

好きなものを好きなだけ食べてもいい、運動もしなくていい、ただ記録するだけです。

そんなの効果あるの?と思う方も多いと思うのですが、記録することの面倒くささと、一月食べたものを見返すだけで十分に効果があります。

今ではこの週は少し食べすぎたから、今週は抑えようとある程度は自己管理することができるようになりました。

無理のあるダイエットは続かない上に、リバウンドもしやすく、精神衛生上も良くないです。

無理なく楽しくダイエットして見ませんか?

健康的にダイエットをすること

置き換えダイエットというのにかなりの興味を持っています。履き方次第では痩せない?ベルミススリムタイツの効果と私の口コミ評価を暴露

これはどのようなことをするのか、といえば何か一つの食品に一食置き換えるだけです。それだけでそれなりにダイエット効果があるわけです。あまりメリットがあるようなことではないように見えるかもしれませんが、基本的には絶対に興味があります。

なんといってもすこしでもカロリーを減らす、ということです。食事における大事なことは要するにカロリーをいかに減らすか、ということです。そもそも置き換えダイエットというのはカロリーの減るということになるわけですから、絶対に痩せることになります。置き換える食材によってどのくらいの栄養素が補うことがポイントでもあります。

本当にどのくらいの栄養素が補うことができるかが、ダイエットを健康的に行うことができるのかどうか、ということになるでしょう。置き換えダイエットはカロリーが大分減ることになりますから、それはとてもよいのですが栄養が偏ることがあります。

ですから、置き換えダイエット用の食品、その為に作られたもの、というのを選ぶようにしましょう。そうすることで安心してダイエットをすることができるようになりますから、実にお勧めできます。