妊娠後も変わらない仕事量と内容。会社からのサポートって大事!

私は不動産会社の賃貸部門の店舗で営業事務員として働いていました。正直かなりの激務で、深夜残業も当たり前。土日祝は休憩もまともに取れない状態でした。http://www.caphartsnaum.com/

そんな私が妊娠し、出産予定日が5月中旬と分かったときは流石に帰りやすい部署に異動させてもらえるのではないかと期待しましたが、特にそういったこともなく。定時に帰っていいよと上司にも言われるのですが、仕事量は変わらないため、山のように積み上がっていく書類を目の前にいつも通り残業するしかありませんでした。また、業務の中にお客様を車に乗せて物件を一緒に見て回る案内があったのですが、それも産休に入るまで変わらずありました。お客様側も、私のお腹が大きいのを見て、「え、大丈夫なんですか!?気分が悪くなったら言ってくださいね!?」と申し訳なさそう。こちらもいたたまれなくなりますし、もし運転中に事故にでもあったらと正直かなり怖かったです。

独身の時は特に気に留めていませんでしたが、育休や産休といった制度だけでなく、妊娠した時や育休明けに職場復帰した後、会社がどの様にサポートしてくれるのかを事前に確認、相談しておくのは大切だなと痛感しました。

来年の4月には復帰の予定ですが、仕事と家庭の両立ができるか心配で、転職も視野に考えています。