顔の作りは変えられないけれど、顔筋を鍛えることで表情が変わる

今現在、40代前半です。

もともと老け顔で十代後半の頃は二十代に見られてました。良く言えば大人っぼく落ち着いている。

高校生ながら当時はお付き合いしている方もいましたが、でも、十代と言えば多感な時期。年相応らしくない自分の顔にものすごく悩んでいました。

リアラスターナチュラルビオクレンジングセラムの使用感や口コミを徹底調査!

特に若い頃から気になっていたのがほうれい線でした。老け顔の原因の1つです。

あの頃がら時が経ち、今は40代。もともと老け顔なので、それなりに年相応に見られて落ち着いていますが、

やはり若い頃からあるほうれい線は、年齢と共にハッキリして目立ってきました。

あの十代の頃のように深刻に自分の老け顔に対して悩むこともなく、これが自分の顔なの~と受け入れられている今です。

元々の老け顔は仕方ない。

でも、年齢的な顔のたるみによるほうれい線は見逃しなくないので、半年以上前から顔の体操を始めました。

自己流ですがその名も「あいうえお体操」。

朝そして夜の二回に「あいうえお」体操を行います。

口を大きく開けて声を出しながら「あいうえお」と顔をゆっくり動かしていきます。

1セットで10回。それを10セット行います。

最初は物凄く顔が疲れます笑

でもちゃんと、体操をしたあと頬の部分、顎のフェイスラインの筋肉が効いているのがじっ感できます。

始めてから半年経ちますが、ほうれい線は完全にはなくなりませんが、頬から顎のラインが引き締まりスッキリしました。

元々の老け顔。顔の作りは変えることはできないけれど、顔の筋肉を鍛えることで顔の印象はずいぶんと変化するんだなと実感してます。