髪が広がってしま悩み

小さいころから髪の毛の量がとにかく多く、毎日のお手入れにとても悩んでいます。http://www.mainstrestaurant.com/

どのくらい髪の毛が多いかというと、例えば髪の毛を二つに分けてツインテールの三つ編みにした場合、片方の髪の量がちょっと髪の量が少ない人がひとつにまとめたくらいの量になるほどに多いです。

長く伸ばしてしまうとどうしても重くなってしまうので最近はずっとショートかボブにしていますが、やはり広がってしまうのが一番の悩み。

お風呂上りにしっかりとブローをして、寝る前にもブラッシングをしてから寝るのですが、朝になるとどうしても広がってしまいます。

年齢を重ねたことで昔よりは広がることも少しは減ってきましたが、ちょっとでも寝る前のケアを怠ってしまうと朝起きて大変なことになってしまうので、夜のケアがかかせず、どうしても眠い時などは困ってしまいます。

先日も仕事の付き合いで遅くなり、シャワーを浴びてうっかりそのまま寝てしまったのですが、朝起きてあまりに広がりすぎていて、仕方なくもう一度シャワーを浴びることになってしまいました。

いろいろなヘアケア剤やシャンプーも試してはみましたが、これなら大丈夫、というものになかなか出会うことができずに困っています。

髪の量が多く直毛です

初めて行く美容室で、たいてい、髪の毛の量が多いですね~、毛質がしっかりしてストレートですね~。縮毛してますか?と言われます。

ベルタシャンプー

2か月に1回は美容室に行かないと長さは気にならないのですが、髪の量が増えてしまい邪魔になってしまいます。美容室に言った直後は、髪を束ねずに下しておいても大丈夫なのですが、しばらくすると束ねておかないと量が増えるため広がってしまい、とてもうっとおしく感じます。できるならいつでも髪を下しておけたらいいな。と思うのですが、なかなか思うようにできません。

毛質がしっかりして、ストレートなので、パーマにも何度か挑戦するものの、一度では、しっかりかかりません。手直しをしてもらうと、結果として逆にパーマがかかりすぎてしまい、思ったようなパーマがかけられないことが多いので、今ではパーマをかけるのはあきらめています。たまに時間のあるときには、コテで巻いてアレンジしています。

自分の髪質とは真逆なふわふわで柔らかい毛質の人に憧れます!でも、ほかの人から見たら毛量も多くしっかりした髪を羨ましく思う人もいるのかな~とも思います。
思い通りにはなりませんが、今の自分の髪を大切にしていければいいかな~と思っています。

10kg以上太った私がダイエットを成功してみての気持ち

標準体型だった私が自覚して太ったなと感じてから体重をはかった時には既に約5年間にかけて10kg以上太っていました。http://sakura-kitchen.jp/

太ったことにより困ったことは今まで着ていた服が着れなくなったことです。

1つサイズアップしたところか私の場合2サイズ、サイズアップしてしまったのです。服装は自分の好きなデザインや形で選ぶことができなくなり、体型がカバーできるということに重点を奥置かなければなりませんでした。

それは、服選びが好きな私にとって好きなことが制限されたことを意味しました。更に、服装だけでなくきづいたら化粧やヘアセットについても何をしても似合わないという感覚に陥りました。

周りの友達や彼氏からも指摘されるようになり、ダイエットを始めました。その後、ダイエットに成功すると今まで着ていた服が入るようになり、化粧やヘアセットなどを楽しむことができるようになりました。

そして、太っていた時は、私なんてとか私なんか太っているからと自分に自信が持てませんでしたがダイエットに成功してからは自分が好きになりました。人から太ったと思われたくなからというより、私は自分のためにダイエットを始めました。

ダイエットに成功した自分は見た目的にも明らかに変わりました。見た目だけでなく決めたことを頑張り通せた自分を更に好きになるきっかけにダイエットはなったと言えます。

間違った方法で毛穴が広がりました

鼻の産毛を処理するために、角栓パックを使って産毛を処理していました。https://www.psuke-yochan.blog/opus-beauty03-vio/

半年ほど経った頃に友人に指摘されて気付いたのですが、鼻の毛穴が広がって角栓が多く出来るようになってしまっており、毛穴が黒くなっていました。

始めは上手く産毛を処理出来ていると思っていましたがそれは間違いであり、もっとしっかり調べてから処理すれば良かったと痛感しています。

特に鼻回りは、自分の顔の油分を守ろうとして皮脂が多く出る事もあり、角栓パックを使う事を辞めました。

角栓パックを使わなくなり、美容室やサロンなどで鼻や顔などの産毛を処理するようになってからは、毛穴が黒く目立つ事も無くなりました。

また、化粧ノリも良くなり朝から夜まで化粧を落とす事が出来ない場合でも、化粧直しをする事なく生活する事が出来ています。

私の様に間違った産毛ケアで肌悩みを大きくしている人は多いと言われています。

特に年齢層が若い程、毛穴悩みというものは大きいものであり時間がかかるものです。

私の様に失敗しない様に、自分の鼻は毛穴なのか角栓なのかを見極める事が大切であると感じました。

この2つを見極める事によってより良い肌トラブルの解決が出来るようになっています。